株とは、会社の個人オーナーになる権利のこと

毎日のニュースで聞く、「日経平均株価」など、わりと身近な言葉として株という言葉は聞きますが、そもそもいったいどういうものなのでしょうか。

実際に資金運用をしている方などにとっては簡単なことですが、経済初心者にとっては難しい言葉というイメージが強いですよね。

さて、会社を作ったり運営したりしていくためには、どうしても費用が必要になりますよね。

でも大きな会社になればなるほど、社長だけで会社を作ったり運営したりする会社の資金を賄えなかったりします。

そんな時には会社が発行するものが、株式です。

一般の人たちは、この株を買うことで、その会社に資金を投資したことになり、会社は投資してもらったお金で会社を運営していくわけです。

そして、株を買った人たちは株主と呼ばれるようになり、その会社の個人オーナーとなるわけです。

もちろん、株を買うことで会社に投資をしたことになりますから、会社の売り上げが上がれば、その分株主に配られるお金は増え、会社の売り上げが下がってしまえば、株主が得られるお金は少なくなってしまうわけです。

どの会社の株を選ぶかという選び方は、初心者にとっては特に難しいですよね。

株の初心者でも学べるバーチャル株投資ゲームならトレダビ

出来ればもうけが出て会社として成長していくような会社の株を買いたいけれど、どうやってそれを見極めて行ったらいいのか、そもそも株の売り買いはどうしたらいいのか。

実際にしてみると、実はわかりやすかったりするので、まずは少額から試してみることおすすめしたいです。